FC2ブログ

「券種」毎の払戻率

競馬ソフトを使った過去データの分析ではなく、
今回は「払戻率」について考えてみたいと思います。

返戻率

これは勝ち馬投票法(券種)毎の払戻率についての表(JRAのHPより抜粋)になります。

ちなみに単勝や複勝の場合、払戻率が80%なので、仮に100万円を投票すると、
80万円が戻ってくる計算です。

それでは80万円から元の100万円に戻すのに必要な利益率は20%でしょうか。

80万円の20%では、利益は16万円にしかならず、
これでは96万円で元の100万円には届きません。

80万円の資金から100万円に戻すために必要な利益率はいくらでしょうか。
・・・答えは、25%になります。

つまり単勝や複勝で期待値が1(回収率100%)以上となるには、
最低でも利益率25%以上となる馬を探す必要があるということになります。

なお、単勝や複勝以外の券種については以下の通りになります。
10_払戻率

ちなみに、馬連(枠連)やワイド、馬単については、2頭の馬の組み合わせなので
2頭の合計で利益率が29%から33%となる馬を探せば良いということになります。
例)1頭(15%)+1頭(15%)=30%以上

同じ様に、3連複や3連単については、3頭の馬の組み合わせなので
3頭の合計で利益率が33%から38%となる馬を探せば良いということになります。
例)1頭(11%)+1頭(11%)+1頭(11%)=33%以上

つまり1頭あたりに求められる利益率に限って言えば
1頭よりも2頭、2頭よりも3頭の方が探しやすいと言えます。

というわけで、狙い目の「券種」は見つかりましたでしょうか。



予想対象レースは「重賞」のみを配信
VIVA競馬!重賞レース

これを見れば「儲かってる競馬予想」が一目瞭然
日本最大の競馬予想ポータル



この記事が少しでも「参考になった」という方は「拍手」をクリックいただけると幸いです。


予想ファクターの分析(ダートの出走回数)

競馬ソフトを使って、過去データを元に分析してみたいと思います。
ちなみに今回の予想ファクターは「ダートの出走回数」になります。


※データの集計期間は2007年1月1日~2017年1月1日(過去10年)
09_ダート馬
これは単勝馬券(単勝オッズ30倍以下)の回収率についての表ですが、
儲かる馬券に投資するという観点から的中率は無視してください。

なお、今回は「芝」のコースに限定しています。

ダートの出走回数が2回以上だった時の単勝回収率が、ダートの出走回数が
1回以下だった時の単勝回収率を大きく上回っているのがわかるかと思います。

つまり馬券購入者が「芝」のコースではダートの出走回数が多い馬(ダート馬?)の実力を
過小評価しているものと考えられます。



予想対象レースは「重賞」のみを配信
VIVA競馬!重賞レース

これを見れば「儲かってる競馬予想」が一目瞭然
日本最大の競馬予想ポータル



この記事が少しでも「参考になった」という方は「拍手」をクリックいただけると幸いです。



プロフィール

netdetoushikeiba

Author:netdetoushikeiba


投資競馬の世界へようこそ!
ギャンブルを金の卵(投資)に
変える錬金術を公開しています

【目標】
年間収支1000万と100万馬券獲得

【的中実績】
2018年度:万馬券32本
2017年度:万馬券35本
2016年度:万馬券 1本

【好配当ベスト3】
1位: 1824.4倍
2位: 1183.8倍
3位: 1114.8倍

ランキング
競馬 の 人気売れ筋ランキング
カテゴリ
最新記事
過去記事
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数