FC2ブログ

予想ファクターの分析(距離)

競馬ソフトを使って、過去データを元に分析してみたいと思います。
ちなみに今回の予想ファクターは「距離」になります。

以下は単勝馬券における「距離」毎の的中率と回収率についての表になります。
※データの集計期間は2012年1月1日~2017年1月1日(過去5年)

距離

この表から何か傾向は掴めましたでしょうか。

ちなみに3200mと3400mの単勝だけを狙うのはNGです。
残念ながら件数(投資機会)が少なすぎます。

もう少しわかりやすい表にしてみたいと思います。
トラック別に距離を分けた表がこちら
距離2

これは「芝」と「ダート」の距離が「1600m以下」か、「1700m以上」の2つに分類した表です。
芝は「1600m以下」の距離で回収率が高くなっており、
逆にダートは「1700m以上」の距離で的中率と回収率が共に高くなっているのが一目瞭然です。

ちなみに、よく重賞レースの過去の結果を調べて、連対馬に共通する傾向や、法則を見つけ出して
馬券の参考にするというやり方も見掛けますが、その「法則」でもなかなか当たらないのが現実。

というわけで京都の芝の○○mの傾向は、と細分化してしまうよりも、投資競馬の観点からは
「十分多くのレースに共通するざっくりとしたパターンだけ採用するのがベター」と言えます。


他にも出走馬の「年齢」や「性別」によっても、色々な傾向を調べることが出来そうですが
それはまたの機会にしたいと思います。
関連記事
プロフィール

netdetoushikeiba

Author:netdetoushikeiba


投資競馬の世界へようこそ!
ギャンブルを金の卵(投資)に
変える錬金術を公開しています

【目標】
年間収支1000万と100万馬券獲得

【的中実績】
2018年度:万馬券32本
2017年度:万馬券35本
2016年度:万馬券 1本

【好配当ベスト3】
1位: 1824.4倍
2位: 1183.8倍
3位: 1114.8倍

ランキング
競馬 の 人気売れ筋ランキング
カテゴリ
最新記事
過去記事
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数