FC2ブログ

予想ファクターの分析(オッズ)

競馬ソフトを使って、過去データを元に分析してみたいと思います。
ちなみに今回の予想ファクターは「オッズ」になります。

以下は単勝馬券における「オッズ」毎の的中率と回収率についての表になります。
※データの集計期間は2012年1月1日~2017年1月1日(過去5年)

17_単勝オッズ


これは新馬戦と障害戦を除いた出走馬全ての「オッズ」を分類した表です。

オッズが高くなるほど、的中率はもちろん回収率も低くなる傾向が一目瞭然です。
なお、高配当の馬券は実力以上に買われる傾向がある為、極端に回収率が低くなっています。

投資競馬の観点からは、回収率的に80倍未満までが狙えそうな範囲でしょうか。
馬券の出現割合から考えても、80倍未満までで約98.7%(ほぼ100%)を占めています。


ここから先は余談ですが、単勝万馬券が的中することは本当にスゴイことでしょうか。
単勝万馬券の出現率が約1%(理論的に100回に1回)なので、課金ガチャで例えるなら激レア。
的中したら本当にスゴイことだと思います。

ただし、返戻率が80%の単勝(馬連の77.5%や3連単の72.5%よりも優遇されている)にも関わらず、
単勝万馬券の回収率は約50%未満とかなり低いというのが現実です。

的中したら自慢できますし、それなりに尊敬されるとは思いますが
残念ながら儲かるかどうかは別問題ということでしょうか。

結論
投資競馬の観点からは「単勝万馬券は期待値が低い傾向にあるので狙うな!」です。


※このことはすべての人に当てはまる訳ではありません。
極端な例を挙げると年に1回(有馬記念)しか馬券を買わないような人は無視してても大丈夫です。


関連記事
プロフィール

netdetoushikeiba

Author:netdetoushikeiba


投資競馬の世界へようこそ!
ギャンブルを金の卵(投資)に
変える錬金術を公開しています

【目標】
年間収支1000万と100万馬券獲得

【的中実績】
2018年度:万馬券32本
2017年度:万馬券35本
2016年度:万馬券 1本

【好配当ベスト3】
1位: 1824.4倍
2位: 1183.8倍
3位: 1114.8倍

ランキング
競馬 の 人気売れ筋ランキング
カテゴリ
最新記事
過去記事
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数