FC2ブログ

予想ファクターの分析(外国人騎手)

競馬の世界では「馬7分、騎手3分」と言われており、
騎手の力量の差が「勝ち鞍数(勝率)」にも端的に反映されています。

また騎手の能力の中でも特に重要なのは「折り合い」と「ペース判断」で
この2つの能力に優れた「外国人騎手(ルメール、デムーロ)」を取り上げてみたいと思います。

※データの集計期間は2012年1月1日~2018年1月1日(過去6年)
toushi006.png

まず1つ目は、「的中率」と「回収率」をトラック毎に分類した表です。

あきらかに「芝」の方が的中率、回収率とも高くなっており、
逆に「ダート」の方が的中率、回収率ともに低くなっています。


単なる騎手の得手不得手なのか、それとも他に違う理由があるのでしょうか?
例えば芝のレースの方がG1が多い(賞金が高い)事と関係があるとか。。。


※データの集計期間は2012年1月1日~2018年1月1日(過去6年)
toushi007.png

次に2つ目は、「的中率」と「回収率」を競争条件毎に分類した表です。

「900万以上(未勝利、500万以下を除く)」の回収率が100%を超えています。
逆に「900万未満(未勝利、500万以下)」で回収率が低くなっています。


・・・余談ですが、さらにデータを細分化してみた時に500万以下クラスでの
〇〇〇〇騎手の回収率が極端に低かった(50%台だった)事には正直驚きました。
※空欄の答えは後程、ツイートしたいと思います。

こちらもレース賞金が関係しているのでしょうか。
明確な理由が分かりませんが、儲かればOKということで次にいきたいと思います。


最後に「ルメールとデムーロ上手いのはどっち?」という記事を見かけたので
実際のところどうなのか検証してみたいと思います。


※データの集計期間は2012年1月1日~2018年1月1日(過去6年)
toushi008.png

最後の3つ目は、「的中率」と「回収率」を騎手毎に分類した表です。

一言で言うと、競馬が巧い(勝率が高い)のは「ルメール」、
馬券的に旨い(回収率が高い)のは「デムーロ」、です。

重要なのは「どこに注目するか」だと思います。
もちろん私は「馬券的に儲かるか」が重要ですが。。。


「少しでも参考になった!」という方はクリックをお願いします。
投資競馬 人気ブログランキング
関連記事
プロフィール

netdetoushikeiba

Author:netdetoushikeiba


投資競馬の世界へようこそ!
ギャンブルを金の卵(投資)に
変える錬金術を公開しています

【目標】
年間収支1000万と100万馬券獲得

【的中実績】
2018年度:万馬券32本
2017年度:万馬券35本
2016年度:万馬券 1本

【好配当ベスト3】
1位: 1824.4倍
2位: 1183.8倍
3位: 1114.8倍

ランキング
競馬 の 人気売れ筋ランキング
カテゴリ
最新記事
過去記事
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数